自動車     それは身近には無く、とても憧れのmonoでした

三菱JUPITER
ナンバープレートが古い
この日は晴れているようですが、長靴を履いています。
当時はまだ舗装道路は少なく道が悪かったので
雨が降った後などは、長靴でないと歩けませんでした。
道も悪く、車のへたり、傷みも非常に激しかったわけです。
この写真は昭和39年
親父の勤めていた会社にて写したものです。

これが、初めてのマイカー のカタログ
昭和47年式 KP-30 パブリカ 1000 DELUXE
中古で32,000円  黄土色が渋い
ディーラーに勤めていたので、下取り車です。
ものすごく嬉しかったものでした。
みんなでつるんで箱根などに走りに行ったものでした。(みんな、このようなポンコツ)
当時、新車は大体ラジアルタイヤを履いていましたが、
中古ではまだほとんどバイアスタイヤ一人、ラジアルを履いていたやつがいて
コーナリングの早さが桁違いでラジアルの性能に驚愕したものです。
下は3台目の愛車 カローラ30 1400Hi-Deluxe  冬になると、すきま風が入り、寒かった。当時の車は大体そんなもんです。


 はい! カロ〜ラ♪ さんまる♪
下の写真はスーパーカーブームの頃に、スーパーカーは庶民には買うことが出来ないので、
しかし雰囲気は味わいたい。そこで、スポーツカー、グランドツーリングカーが流行り、
新潟の中古車屋でも展示したりしていました。

ホンダS800 後ろにカウンタックも
トヨタ2000GTは
グランドツーリングカーですが
もはや、日本のスーパーカー
今では見なくなった
リトラクタブルヘッドライト
このライトがその当時は
スーパーカーの証
この頃は自動車屋さんも
カメラ小僧の人だかり

トップページに戻る