カタログの巻


自動車編 自動二輪車編 自転車編 自転車部品編 カメラ編 モデルガン編

印刷monoの章に戻る

憧れの二輪はなんといってもカワサキZ750F  こいつでした。
大多数の者がかっこいいと思っていたものです。
ズッシリ感の好きな者は他メーカーのものがよかったのでしょうが、
やはりこの流麗なスタイルは当時からすると抜群でした。



下のカタログは最終型のトリプルディスクのやつ

下のHONDACB750Fは昭和53年だったか54年だったかにでたやつで、
やはりこいつもこの当時の流麗なスタイルでかっこいいやつでした。
カラーリングも渋いやつからおしゃれな感じになり時代は進むという感じがしたもんでした。

 印刷monoに戻る

トップページに戻る