カタログの巻


自動車編 自動二輪車編 自転車編 自転車部品編 カメラ編 モデルガン編

印刷monoの章に戻る

自転車には凝っていたもので、部品のカタログなどメーカーから取り寄せては眺めていたものです。
その一部を紹介します。

日東ハンドル、杉野鉄工所、CIBIE、三ツ星タイヤ 吉貝機械金属 日本ペダル、三ヶ島ペダル

これは日東ハンドルのカタログ
当時の小中学生用のスポーツ車は今では見なくなったB307のセミドロップハンドルがほとんどに採用されていました。

これはハンドルステム 高いやつは仕上げもきれいでたまりませんでした。

これは杉野のチェーンホイール  私もマイティツアーを使ってました。


 これはライトのCIBIEのカタログ  私はCIBIEのブランドの魅力で自転車、バイク、車ともに全部CIBIEのライトを装着していました。 
 当時の車のライトはシールドビーム主体で、やはりハロゲンライトは明るくてバイク、車では満足していましたが、自転車用のものはまあこんなもんかという感じでした。


三ツ星タイヤのスポーツタイヤ    カタログはメーカーより送っていただきましたが、買いませんでした。ゴメンナサイ!


トップページに戻る