管理人が小さい頃に描いた絵

これは私が保育園で描いた絵です

これは私が
保育園に通い始めた
4歳のときの絵です。

火事を見たのが
強烈に印象に
残っているのか、

何回描いても
火事の絵ばかり
だったようです。

これは
5歳の誕生日に
描いた絵です

左下は車か?

右の煙突から煙が
出ているようなものは
車か船か機関車か?

なにがなんだか

この昭和39年6月16日

なんと新潟地震の
あった日です

昼過ぎに
地震があったので
午前中に描いた
絵であるわけです。

(地震の話は
新潟物語
新潟地震
にて)

しかし、この絵は
相変わらず
なにがなんだか
わかりません!

見方によれば
地震を予知

していたのか?

そんな訳ありません!

その後、さらに
地震で火事の恐怖が
鮮烈に残ったせいか

火事の絵に
拍車をかけたようです。

これはまずいと
親が、とりあえず
私の大好きな
鉄人28号を
描かせたようです。

これが保育園で描いた
最初の鉄人28号

それからは
火事は
描かなくなりましたが

こんなものばかり
になったようです。

最初の鉄腕アトム

上にあるのは
スーパージェッターの
流星号か?

これは間違いなく
スーパージェッターの
流星号です


タイヤを描かないと
気がすまないようです

しかし
すーぱーじぇったー
と書いたつもり
なのでしょうが

意味不明です

ここにきて
色使いというものが
わかってきたようです

鉄人にも
流星号が登場

この頃は
流星号が
一番かっこいい
乗り物だと
思ってました(多分)

おそらく、
初めて書いた漢字が
この号という文字
でしょう

鉄人対アトム

この鉄人は
今見ると
顔のバランスが
子供のわりに
うまく描けている

びっくり

まあ、たまたまですが

この頃から鉄人に
オリジナルラインを
入れるのが好きに
なったようです

ついに
鉄人28号が
漢字になった
(間違ってるが)

自分の名前より
先に鉄人という
漢字を覚えたようです

結局
保育園のときは

火事と
鉄人28号
鉄腕アトム
流星号しか

描かなかった

ということでした

       まる

このページの先頭に戻る

トップページに戻る