円盤鉄砲の巻

品monoの章 乗りmonoの章 印刷monoの章 食べmonoの章 生きmonoの章
建monoの章 流行monoの章 みやげmonoの章 着monoの章 他のmonoの章

メタクソバッジ メタクソ団員証 コマ スーパーボール 猫の手 ライダーカード ヨーヨー だっこちゃん
電化製品 プラモデル グライダー 銀玉鉄砲 円盤鉄砲 手作り玩具 モデルガン 8mmカメラ
これは銀玉鉄砲の後に登場した円盤鉄砲であります。
最初これを知らない頃、このエンバンダマが落ちていたのを拾い、これは何だろうと思っていたものでありましたが、
ある日、お大尽の子が使っていたのを見て、おお これか!こいつは凄いと思ったものでした。
少し高級であり、なんといっても弾が高いのでなかなか手を出せなかったものであったのだが、
しかし、羨ましくてしょうがなく、満を持して買ってしまったものでありました。
左の写真が弾。この弾が実に高くて
装弾された弾を打ち切ってしまうと
全部の弾を拾うのは難しいので
2〜3発撃っては拾いにいったものでした。
銀玉と違い銃口にガイドがあり
結構、正確に飛んだものでした。
きれいに飛んでいく様が実に気持ちの
よかったもので本当に感動ものでした。
 弾が円盤状で軽いので、これが長所や短所になり、先ず短所は風に弱く、強風の日は使えなかったものでありましたが、長所は
他の銃との違いカーブなどが撃てる事でした。銃を少し斜めにしてやれば、カーブしていき、さらに発射の瞬間に銃を振るとカーブが強くなる。
下に振ってやればホップするといろいろな巧みな技が使えたのでした。こいつはたまらんと、やみつきになってしまうのでした。
カーブ撃ちが出来るので、陰に隠れた見えない敵を狙う事もできる。が、なかなかゴルゴ13のようにはいかないのでした。大体の場合、弾が
無くなるより先に銃が壊れてしまうので、 その後、次の銃をゲットするまでは、指で弾をはじき飛ばして遊ぶのでした。この間がむなしい!
 追伸
銀玉鉄砲の巻で述べたが、弟が銀玉ライフルを買って、それが羨ましくてしょうがなかったが、この円盤鉄砲にもライフルがあった。
銀玉ライフルより少しチャチで500円であったが、満を持してわしは買ったのであった。しかし、銀玉ライフルのように強烈ではなく、
ただ、銃のサイズがでかいという代物であった。          とにかく、この円盤鉄砲は好きでたまらんものじゃった。


トップページに戻る