肉 の巻

品monoの章 乗りmonoの章 印刷monoの章 食べmonoの章 生きmonoの章
建monoの章 流行monoの章 みやげmonoの章 着monoの章 他のmonoの章

ライダースナック 学校給食 カレーのくじ

現在では当たり前に食べられている肉、輸入などで安く食べられる
ようになりましたが、昭和40年代位までは肉は高価でなかなか
口にすることは出来ませんでした。その頃は魚がメインで肉は何かに
混ざるという程度でステーキなどというものは話には聞くが
見たこともなく、その言葉はまさに憧れの的でした。
今は価格で言えば肉と魚が逆転、当時の下魚などが現在は高級魚、
肉はやはり良いものは高価ですが、安い肉もある、昔はその安い肉が
無く子供の時、肉を食べたくて食べたくてたまりませんでした。
当時の給食などに入っている肉はスジと脂身のオンパレード!
そんな肉なので、肉が嫌いな子も結構いました。
子供にはなかなかスジを噛み切ることが出来ず苦労しました。
その頃は食べ物を残すなどということは悪!許されない事であり
小心者には残す事もできず、帰るまで口の中に入れていた事も
ありました。うちではたまに野菜炒めの中に入る程度でしたが、
なんといっても大晦日の晩に年に一度のすき焼きで肉が食べられるのが楽しみで待ち遠しくてたまりませんでした。
親戚のうちでも肉は出ましたが、自宅で肉というのはこの時だけのようなもの、ただ牛肉は少々、もしくは無し、豚肉がメインのものでした。
たまに羊肉もあり、その少量の牛肉がとってもデリシャスでたまりませんでした。
ビフテキ、初めて食べた時は、感動で涙がにじんだものでした。これがビフテキか〜ッ!俺は今ビフテキを食っている!なんとリッチな事か!
今ではいつでも食べられる肉、しかし歳をとってくると肉はあまり食べる気がしません。昔もっと食べたかった!


トップページに戻る