ノラ犬の巻

品monoの章 乗りmonoの章 印刷monoの章 食べmonoの章 生きmonoの章
建monoの章 流行monoの章 みやげmonoの章 着monoの章 他のmonoの章

ノラ犬 巨大ミミズ 朱鷺

昭和30〜40年代はまだノラ犬がたくさんいました。
私はまだ小さかったので怖くてたまりませんでした。襲い掛かってもきたものです。
それ以来大人になるまで犬は嫌いでした。
その頃はまだゴミも夜のうちから出していたのでそこには、ノラ犬が何匹も集まったものです。
ゴミを出してきなさいといわれて行っても怖くて戻ったりしました。
また当時は街灯などはあまり無く夜は本当に暗い
そこでうっすら動いたり、目が光ったり本当に怖かったものです。
今ではノラ犬はめったに見なくなりましたが、山や人里はなれたところに犬がいたりします。
離れ離れになってしまった犬もいるのでしょうが捨てられた犬もいるのでしょう。
そのような事はなくなって欲しいものです。
ペットとして飼ったなら責任を持って面倒見ましょう。
左の写真は、まだもの心がついていない頃の私。
このように犬は怖い事はなかったようですが、この後、ノラ犬の為に犬が非常に怖くなりました。


トップページに戻る