これは平成の話で古い話ではないのですが笑い話を一つ。
何年か前に青森に行った時の話で、とあるみやげ物屋での出来事です。
時は夕方、もうまもなく閉店の頃なのであまり楽しんで見ている余裕は無く、まあ青森
なのでリンゴ関連かな?と何種類もある中で2種類ほど選び
左の写真のりんごしそ巻は3個買いました。
そして帰ってからおみやげを配りに行った時のこと、3個のうち2個を配ってしまい
3個目も小分け用の袋に入れるかなと大袋から出したとき、
何か違うような気がする?とよく見ると箱に切れ目があり中が見える。
 よ〜く見るとどうも様子がおかしい、
な、なんと右下に商品見本と書いてあるではありませんか!
急遽それを渡すはずだった家には自宅で食べるかと思っていた物を置いてきて、
自宅には食べられないこの見本が残ったのでした。 しかし渡す前に気付いてよかった。
なぜ、このような事件が起きたのか?
可能性の高いのは、前に見た人がこれを買おうと下から商品を出しサンプルの上へ
上げたが買わなかった。そこで私が3個そのままお買い上げ、店の人も忙しくて
そのまま3個袋に入れてしまったのか? また見本が一番上にあったのに私が気付かずにとって渡した可能性もありますが、この場合は店の人が
まず気付いたと思うので、先の方の可能性が高いと思います。
それとも店の人も気付いたが、この客は見本が欲しいのかと思い同じ値段で売ってくれたのか? それは無いでしょう!
どこで買ったのかも記憶にはないので連絡しようもなくお店の方には御迷惑をおかけしました。
そんなわけで、通常では手に入らない貴重なサンプルがここにあることになりました。


トップページに戻る